• 資金繰り支援行政書士 吉野 智成

貯金は必要ですか?


おはようございます。

行政書士の吉野です。


本日も帰化の要件について

見ていくことにしましょう。


●生計要件

生活が成り立っているか

どうかということです。


「論点1」貯金は必要か?


結論から申し上げますと、

貯金は多くても少なくても

関係はあまりありません。


それよりも安定した仕事に

就いていて毎月安定的な

収入があることの方が

とても重要です。


銀行通帳は法務局へ提出する

書類の一つなのですが、


貯金がないからと大きいお金を

親族や友人から借りて入金する

方がいらっしゃいますが、


その入金について説明が

できなくなる恐れが

ありますので、


そういった帰化要件には

関係のないことはされない

ようにお気をつけください。


「論点2」では毎月の収入はいくらくらい必要か?


会社員の方であれば、

最低でも月18万円

程度は必要です。


仮に正社員ではなく、

契約社員や派遣社員でも

問題はありません。


「論点3」失業中は帰化申請できますか?


無職であれば仕事を

探して就職先を見つけてから

帰化申請をされてください。


「論点4」家は持ち家がいいのか?


結論としては、

賃貸でも持ち家でも

問題はないということです。


帰化申請の直接的な

審査基準ではない

ということです。


「論点5」借金しているけれども帰化申請に影響はあるの?


これは借金をしている

ということ自体は

問題ありません。


問題なのはその支払いが

滞っている場合です。


滞っているということは、

生活が成り立っていない、

つまり生計要件を

満たさないことに

なりますので、


問題なく支払いができて

いる場合は問題ありません。


また、

過去自己破産をされた方は

7年経過で帰化申請は可能です。


●喪失要件

日本に帰化した場合、

母国の国籍を失うことができる、

もしくは離脱できることです。


国によっては男性に

兵役義務を課している

国があり、


その兵役を終わらない限り

自分の国籍を離脱することが

できない場合があります。


この要件については、

事前に母国で確認

をされてください。


●思想要件

日本を破壊するような思想を

持っていないかどうかという

要件です。


テロリストなどが

当てはまります。


●日本語能力要件

日本語が話せるという

ことも要件としてあります。


帰化して日本人に

なるわけですから、


やはり日本語はある程度

話せることが前提です。


帰化申請は法務局の

担当官との面接がありますが、


やり取りをしているときに

日本語が話せないのでは

などと疑念を抱かれると、


場合によっては簡単な

日本語テストを実施

されることもあります。


事前に日本語に慣れておく

などの対応は必要です。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

埼玉でビザのご相談なら

よしの行政書士オフィスまで!

<よしの行政書士オフィス公式HP>

https://www.yoshino-tomonari.com/

<国際結婚&配偶者ビザサポートラウンジ>

https://visa-marry.com/

<吉野智成Facebook>

https://www.facebook.com/fast.c.yoshino

<吉野智成Twitter>

https://twitter.com/KMyhobby

無料相談(60分)実施中!

TEL:050−5359-9219

FAX:03-6800-3346

mail:info@yoshino-tomonari.com

(国際結婚、配偶者ビザのお問い合わせ)

↓↓こちらのメールへどうぞ↓↓

mail:info@visa-marry.com

営業時間 9:00~20:00

(日、祝時間外対応可能)

よしの行政書士オフィス

外国人材コンサルタント

行政書士

吉野 智成(Tomonari Yoshino)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

19回の閲覧

Copyright © 2019 Yoshino Tomonari All Rights Reserved

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン