• 資金繰り支援行政書士 吉野 智成

変化を受け入れる


おはようございます。

行政書士の吉野です。


今は、話題の大半が

「新型コロナウイルス」

に関する事です。


今日は感染者が何人増えた

今日は死亡者が何人出た

芸能人が感染した

感染しないように外出は自粛してください

電車はこの時間でもガラガラです

アフターコロナはいつくるのか?来ないのか?


などなど、

コロナの話題で皮肉にも

盛り上がらざるを得ない日本です。


日本は、世界的に見ても「清潔」な国です。


抗菌、除菌、滅菌、掃除、整理整頓などなど


あらゆる場所で徹底されているのが日本です。


そんな日本でも、

この世界的大流行の

コロナの渦には巻き込まれ、

混乱をきたしています。


今やインバウンドという言葉が

かつての言葉のような感覚を覚えます。


昨年までは、

インバウンド需要は毎年のように増加し、

オリンピックイヤーである今年2020年

はさらにインバウンドが景気を底上げする

ことが期待されていました。


ですが、

それが一変した世界に

変化してしまいました。


変化


これは、

今私たちにも求められる

キーワードだと思います。


オンラインへの急激な変化

オンラインが交流の場所の中心になる

テレワークという働き方


様々な変化を急に

求められてしまいました。


変化するには、

時間もお金もかかります。


変化しなければいけない

変化すべき

変化に対応していく

変化に追いついていく


言うだけは簡単ですが、

どうしても舵を切ることは

恐怖や不安、おののきなどが

必ず訪れます。


ですから、

みんな苦しみながらもがきながら

この変化をどう受け入れるか、

受け入れて動き出していくかを模索し、

すでに動き出している人もいるわけです。


現状で耐える力がある


そんな人であれば、

それはそれで正しい選択

かもしれません。


ですが、

そうはいかない人の

方が多いはず。


ですから、

まずは動き出す、舵を切り出す

と決めたときには、背中を押す

存在が必要だと思います。


私が行政書士として、

士業として今できること。


それは、

世の中を支える中小企業を

1社でも守ること。


これだと思います。


何がいいのか分らない

融資を受けるべきかわからない

どの融資がいいのか分らない

給付金はもらえるのか?

助成金?補助金?


などなど情報が日々アップデート

されすぎて、昨日の情報が古い

くらいのスピードで情報ですら

変化しています。


そんな中小企業経営者の方々の

悩みを少しでも取り払うための

取り組みを現在しております。


まずは、動き出してみる。

微力ながらその助けになれば

幸いです。

↓↓↓

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

埼玉で資金調達・ビザ・帰化の

ご相談なら

よしの行政書士オフィスまで!

<よしの行政書士オフィス公式HP>

https://www.yoshino-tomonari.com/

<国際結婚&配偶者ビザサポートラウンジ>

https://visa-marry.com/

<吉野智成Facebook>

https://www.facebook.com/fast.c.yoshino

<吉野智成Twitter>

https://twitter.com/KMyhobby

無料相談(60分)実施中!

TEL:050−5359-9219

FAX:03-6800-3346

mail:info@yoshino-tomonari.com

(国際結婚、配偶者ビザのお問い合わせ)

↓↓こちらのメールへどうぞ↓↓

mail:info@visa-marry.com

営業時間 9:00~20:00

(日、祝時間外対応可能)

よしの行政書士オフィス

行政書士

吉野 智成(Tomonari Yoshino)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

35回の閲覧

Copyright © 2019 Yoshino Tomonari All Rights Reserved

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン