• 資金繰り支援行政書士 吉野 智成

帰化の面接について


おはようございます。

行政書士の吉野です。


本日は帰化申請で必ず行われる

「面接」についてご説明いたします・


●提出作業と補正作業とは?

帰化申請の書類作成や法務局

から指示された書類を

揃え終わった段階で、


法務局にチェックを

してもらう必要があります。


一部の法務局(東京)では

書類提出して受付を

その場でしてくれる

場所もありますが、


ほとんどの法務局では、

一度書類提出チェック

を介することになります。


そのチェックが問題ないと

太鼓判を押してもらえた

段階で、


再度受付日を予約して

その日に法務局へ来局

して受付という流れになります。


ここで、

ご自身で申請書類作成や

書類収集をされている方は

特にお気をつけいただきたい

ポイントですが、


チェック作業が一度で

終わらないということです。


帰化に必要な書類は

最終的には正本・副本

の2通が必要になります。


ですが、

ご自身で申請をされる場合は、

全員申請作業が初めてです。


そうするとやはり法務局の

指定した様式なっていないとか、


誤字脱字があるなどチェックが

一度で終わらないことが

ほとんどです。


そうするとどうするかと言えば、

法務局からの書類チェックで

誤りなどを指摘された場合は、


改めて修正したものを

法務局へ持参し再度チェック

してもらうという方法

をとります。


つまり、

何度も法務局へ足を運ぶ

可能性が高いと言えます。


ですから、

初めに正本・副本を

用意するのではなく、


これで問題ないと法務局から

お墨付きを頂いた段階で副本

(コピー)を用意すると

無駄な作業が発生しないと

思います。


■自分での申請では素早くがキーワード

先ほどもお伝えした通り、

ご自身での申請の場合は、

おそらく何度か法務局へ

足を運ばなくてはいけない

と思います。


そうすると、

毎回法務局に予約をする

ことになりますので、


時間や労力をそれなりに

使うことになります。


(予約が必要かどうかは、

管轄の法務局へ事前に

お聞きください。)


帰化申請は受付して

もらえてそこからが

スタートですから、


その段階にも

至っていないとなると、

時間ばかりが過ぎていって

帰化許可の結果が遠のいて

しまいます。


ですから、

ご自身で申請をされる場合は、

根気よくかつ素早く対応をする

ように心がけることがポイントです。


●受付

帰化申請で必要な

書類が全て揃って、

書類チェックも終われば

やっと受付となります。


そうなれば、

正本・副本(コピー)

を準備しましょう。


法務局から言われる

かとは思いますが、


当日は、

外国人登録カード、

運転免許証、パスポート、

添付書類としてコピーを

提出する書類の原本などを

持参することになります。


法務局へ来局されると、

簡単な質疑応答などをして

今後の流れや注意点などを

説明されて30分〜1時間程度

で受付は終了となります。


またその際は、

申請書類の空欄

(法務局担当官の面前

で記載すべき事項)

を記入して、


受付作業は終了になります。


●面談

通常ですが、

帰化申請受付受理日から

起算して2〜3ヶ月程度

で法務局へ来局して面接

が行われることになります。


面談から許可までの

時間はあまり変わり

はありませんが、


帰化申請受付から面接

までの期間は人によって

まちまちです。


・基本的な当日の持参物

外国人登録カード

運転免許証

パスポート

添付書類としてコピー

を提出する書類の原本


■面談時のポイント、臨み方

面談という名称ではありますが、

法務局は事前に書類を精査して、

矛盾点や疑問点があれば

直接確認をしていることが

通常です。


ですから、

書類審査だということで

気を抜かず、絶対に嘘や

矛盾した情報は記載しない

ことこれが大切です。


また、

面接への臨み方ですが、

真実を話す。


これ以上でも

これ以下でもありません。


法務局はあなたの情報は

基本的に全て把握して

いますので、


少しでも矛盾などがあれば、

信用ならないという見方

をします。


ですから、

面接というと緊張して

しまうかもしれませんが、


真実のことを話すのに

必要以上に緊張する

必要性はありません。


落ち着いて、

法務局の担当官からの

質問にはゆっくりでも

いいので正確に答える

ようにしてください。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

埼玉でビザ・帰化のご相談なら

よしの行政書士オフィスまで!

<よしの行政書士オフィス公式HP>

https://www.yoshino-tomonari.com/

<国際結婚&配偶者ビザサポートラウンジ>

https://visa-marry.com/

<吉野智成Facebook>

https://www.facebook.com/fast.c.yoshino

<吉野智成Twitter>

https://twitter.com/KMyhobby

無料相談(60分)実施中!

TEL:050−5359-9219

FAX:03-6800-3346

mail:info@yoshino-tomonari.com

(国際結婚、配偶者ビザのお問い合わせ)

↓↓こちらのメールへどうぞ↓↓

mail:info@visa-marry.com

営業時間 9:00~20:00

(日、祝時間外対応可能)

よしの行政書士オフィス

外国人材コンサルタント

行政書士

吉野 智成(Tomonari Yoshino)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

19回の閲覧

Copyright © 2019 Yoshino Tomonari All Rights Reserved

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン